ローリングストーン転がる石はいつか光り輝く

 

「3月はかっこいい彫金リング作っちゃおう」の件(⋈◍>◡<◍)。✧♡。

皆さんこんにちは〜(^o^)ノ お疲れ様です。今日は抜けるような青空ですね〜。

今日みたいな日は仕事を放り投げて〜良い景色を見に行こう。。。。

 

ということで休憩。

 

ところで。

リングのデザインの件ですが近所でローリングストーンズのイベントが行われているということで、

ストーンズと入れることにしました。クールでしょ?ね。

有名なことわざに「ローリングストーン転がる石はいつか輝く」という言葉がありますよね、

素敵なことばですよね。

 

真一先生もですね、目が回るくらい転がり続けてきましたが一向に輝く気配がありません。

でもね、、、、それでいいんです。それで幸せなんです。

 

ぼくから見ると、、皆さんはダイヤの原石ですからね、情熱を忘れないように希望の光を信じて転がって

輝いてもらいたいとおもいます。

 

そんな思いを込めて

 

ストーンズと彫り込んだのがこちらですね、これからさらに余白部分に洋柄のを入れていきます。

 

 

 

つづく

 

「3月はステキな彫金リングを作っちゃおう!(⋈◍>◡<◍)。✧♡」の件

 

皆さんお疲れ様です!本日2回目の投稿になりますね。

 

ブログの更新を楽しみにされてると聞きまして、、できるだけ更新していこうと思います(⋈◍>◡<◍)。✧♡。

 

それではリングですね、前回の象嵌作業を終えて、いよいよメインの甲丸部分に洋柄を彫りこんでいくのですが、

 

ここで重要なのはやはりデザインになります。

 

彫るのが技術の見せ所なのであれば、柄はセンスの見せ所になります。

 

教室の皆さんもいろいろ自分なりのオリジナルスクロールデザインをしてみましょう。

 

基礎を学んだ方はとにかく書いてみるということも大事ですからね。

 

それでは参考デザイン

大きめのスクロールと小さめのスクロールですが雰囲気が大分変りますよね?

文字やマークなども入れることができますので悩んでしまいますよね?

でも、彫金の魅力はそういうところだったりします。

 

 

 

それでは引き続き頑張っていきましょう(^o^)ノ

 

洋彫り実技講習 編

 

生徒の皆さんこんちは、本日も大変お疲れ様でした〜。

 

リトルムーン東京 2期生の皆さんもだいぶ上達してきましたね〜

 

アルミ板を卒業して、真鍮板で練習開始という事でちょっと難易度が上がってきましたね。

 

はじめに、真鍮の硬さに慣れましょう!

 

応援してますのでがんばってくださいね〜!。

 

皆さん一生懸命練習しております。

 

 

 

 

 

 

 

1期生の河合ちゃんの作品


 

 

生徒の皆さんこんばんは〜。

 

本日も晩くまで大変おつかれさまでした〜。

 

今朝ランニングをしていたら目黒川沿いの桜が咲いてました〜いよいよ春ですね〜。

 

余談ですがランニングのコースにTOCのイベントホールがあるのですが、ローリングストーンズ

 

の巨大なポスターが張ってありましたが、あれは〜ローリングストーンズのイベントでしょうか?。

 

昔、新宿にローリングストーンっていうクラブがありまして良く行きましたね〜懐かしいですね〜。

 

さて、3月はリング彫金 いろいろかっこ良いリングを作っていきたいと思います。

 

こちらは枠を金で象嵌を施して洋柄を彫金していきます。

 

スクロールのリングやドックタグなど左右対称の構図もいろいろバランスに気を付けて書いてみましょう!

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒の皆さんお疲れ様です!

 

ここのところ天気が良くて気持ちいいですね、毎日早朝、目黒川沿いをランニングしているのですが、

 

もうすぐ桜も咲きそうですね〜きっと今年も綺麗な景色が見れるんでしょうね。

 

さて、スクロール編 彫る技術より洋柄をデザインして描く方が難しいと言われている

 

洋柄のスクロールパターンですね。

 

彫る技術は目で見て真剣に練習を重ねると、みるみる上達しますが、彫れるだけでは、彫金師あるいは

 

エングレーバーとは言えません。

 

彫る対象に合わせてイマジネーションを働かせてデザインをしてそのイメージを完璧に彫れるというところに洋彫りの最大の

 

魅力があり、それが作風であったり、作家、アーティスト、彫金師といった人たちの世界があるのではないでしょうか。

 

デザインは自由そして無限ですからね。

 

「スクロールは基礎が一番大事」

教室では、基礎、ダブルスクロール 二重巻き、応用と順番に難易度を上げて講習課題をしておりますが

地道に完璧にマスターしていくことが一番近道ですので、一緒に頑張っていきましょう。

 

応用編に取り組んでいただいてる皆さんに、参考デザインをちょっと描いてみましたよ♡。

切り返しとどのように、つなげているかなど参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

 

生徒の皆さんこんにちは〜お疲れ様です。

 

一週間お疲れ様でした〜明日は定休日になりますので水曜日からよろしくお願いいたします。

 

余談ですがスニーカーのかかとに穴のが開いてしまった場合の修理の仕方を生徒さんに

 

教えてもらいました、なんかとってもパッピーな気分です♡🐼♡。

 

上手に修理できたらブログで紹介しますね。

 

さて、今週はスクロールパターンの応用編や参考パターンを描こうかと思っいたんですが書けてませんね、すいません。

 

今週は描く予定ですので一緒に頑張っていきましょう!!!

 

さて、リング彫金ですね、仕上がったのがこちらになります。

 

幅はバングルと同じ8mm幅の甲丸リングになります。

 

 

 

 

 

一部の生徒さんは大喜びしてますね、洋柄以外にも文字抜きやデザインや甲丸リング彫りの講習などもしますので

ご要望などございましたら遠慮なくきいてね〜。。。

 

次回はスクロール、洋柄編にしましょう。

 

体調管理に気を付けて頑張っていきましょう!

 

洋彫り彫金教室リトルムーン東京スタッフだより

 

皆さんお疲れ様です!

重要!!【リトルムーン東京より重要なお知らせです】

ご要望にお応えいたしまして

4月1日より12:00からご予約が可能となりましたのでご報告いたします。

ご予約ホームよりご予約ください。

 

メディア情報

 

真一先生のオートバイ関係のメディア情報になりますが、彫金作品が紹介されているようですので

ご紹介!。

 

2時間にも及ぶ先生のインタビューですが肝心の先生のサクセスストーリー談話が見事にバッサリと

カットされてますが、洋彫り彫金に対する思いが赤裸々に語られておりますのでご興味の方は見てみてね。

今月号バイカーマガジンバイブズとプライマリー誌に掲載されております。

 

そして、

こちらは現在洋彫りスランプ中の秋葉ちゃんですね、やれば描けるんだよねーキレイなパターンだと思います。

引き続き油断しないで頑張っていきましょう!

 

 

最近は新規の生徒さんが多いのですが、本日は女流洋彫り彫金師を目指す方が見えました。

「私は組織に属さない生き方がしたい」ドラマのようなセリフでかっこいいな〜と感心しておりました。

強い意志の力を感じましたのできっと道は開かれることでしょう!心から応援しています!。

 

3月の技術講習 リングに彫金!編 

これは〜難易度の非常に高い8mm幅甲丸リングに微細彫りなどご紹介していきたいと思います。

生徒さんのリクエストで見本で先生が制作してくれてます、とっても優しい真一先生。 

これが彫れたら卒業と言っても良いでしょう。

大事なことはチャレンジ精神を忘れないことと理想は高く持つこと、、、、、、でしょうか♡🐼♡

 

 

 

こんにちは皆さん、お疲れ様です。

 

3月はですね〜おめでたい方が多いようですね。

幸せも、洋彫りの難易度も、何事も平等にきてほしいですね〜。

という事でパッピーな音楽をプレゼントしておきましょう。。。。

 

ピックのデザインをしている生徒さんのデザイン。

カッコいいですね〜これをピックに彫るのは難易度が高いのでしっかり彫る練習をしていきましょう。

 

 

つづいて、腕時計の彫金などをご紹介、時計彫金を習いに来ている方は大喜びしておりますね

 

3月も体調管理に気を付けて頑張っていきましょう!。

 

 

☺☺リトルムーン東京スタッフのラブリーなスタッフだより☺☺

 

みなさんこんにちは〜お疲れ様です♡

 

いろんな素敵な雑誌社さんから取材オファーなどをいただいてます。

 

今月は2社の雑誌社からロングインタビューの取材をしていただきました〜。

 

少しでも多くの方に本格的な洋彫り彫金を知っていただけるとうれしいですね。

 

本日はオートバイ系の雑誌社さまからの取材、先生の最新作から珍しいオートバイの

 

エンジン丸ごと彫金した作品などをプロのカメラマンさんが3時間もかけて

 

撮くださいました。取材にお越しいただきありがとうございました。大変お疲れ様でした〜。

 

きっと素晴らしい紙面になるんでしょうね〜期待期待。

 

撮影中の風景、、、、、超真剣勝負的な感じでしたよ♡

 

 

 

ちょっと珍しいオートバイのエンジン丸ごと彫金、すごい迫力〜〜

 

皆さんこんにちは〜お疲れ様です。

 

2月の技術講習編 「ギターのピックを彫金ペンダントにしちゃおう!」

ということでしたね。こちらですね。

スクロールの書き方、実習デモンストレーターを担当させていただいてる真一先生です。

よろしくお願いします。

洋柄スクロールはちょっと難しいというかたはペットの名前や恋人のイニシャル、ハワイアン柄、など

比較的簡単なデザインでもよろしいかとおもいます。

はじめは楽しく彫金作業をしてみるということが大事ですのでいろいろ彫って記念にしましょう。。。

 

ギターのピックということで、いろいろリクエストがありましてクイーンのフレディーのシルエットや

Xのヨシキさんなどなど、最終的にマリリンマンソンのロゴをモチーフにすることにしました。

マリリンマンソンって皆さんご存知でしょうか?、僕もよく知らないのですが、熱狂的信者が多いカリスマロックバンド

とのことです。

ロゴマークがこちらになります。

 

このマークのMの文字はセンターがずれていたり、実は正方形ではないんですね。

意外に時間がかかりました。

正確に縮尺法を活用してピックに書き写して彫金をしていきます。

 

 

つづいて洋柄スクロールをバランスよくデザインしていきます。

左右対称に気を付けてけ描いていきます。

 

途中経過がこちら、だいぶ雰囲気がでてきましたね。。。

 

そして完成したのがこちら

 

いかがでしょうか、タガネ一つでカッコよくカスタムできるのも彫金の楽しみですね。

いろいろチャレンジしてみましょう!。。。