おはようございます!

今日は〜天気がいいですね!

皆さんもハッピーな日曜日でありますように願います。

 

3月に入りバタバタと忙しいリトルムーン東京ですが、3月に入り

体験コースが大好評いただいております。

先日は、岐路に立っている美大生やロック好きのお姉さんなどさまざまな方がいらっしゃいますね。

ハノイロックスの話など懐かしいお話ができて嬉しかったですね。。。

余談ですが

アンディーマッコイ ジョーペリー トレーシーガンズは僕の三大ヒーローなんです♡

真一先生もその昔、無駄に13年間ビジュアル系ロックバンドでギターを弾いてましたよ笑。

 

話を戻しましょう。

 

というわけで是非リトルムーン東京を足掛かりに羽ばたいていただけたらいいな〜

と思っています。

 

それでは本日も一日頑張っていきましょう!

よろしくお願いいたします。

 

懐かしいハノイロックスのお話が話題になったので懐かしいVTR

今見てもマイケルモンローはかっこいいね~

 

 

 

おはようございます。

 

真一先生です。

本日もよろしくお願いいたします。

今日は遠方組の皆さんの日ですね頑張っていきましょう!

 

今日は抜けるような青空ですね〜気温も丁度よいランニング日和でしたよ。

ぼくの方はつづいてバングルを制作する予定です。

デザインから制作過程をご紹介していきます。

 

 

 

 

今日のおすすめの一曲は〜そうだね〜何がよいかな。。

ジョンメイヤーのROUTE66はいかがでしょう?

 

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

 

JUGEMテーマ:彫金

 

こんにちは。

本日も晩くまでおつかれさまでした!

 

連日ニュースをみたりするとウイルス問題が騒がれてなんだか気がめいりますね。

音楽関係の悲痛を耳にすると何かできることないかなと考えたりしますね。

僕ね、音楽で人生救われたからね、心がいたみます。

がんばってほしいな。

 

一品物の魅力

バングルの件でしたね、世界に一つのオーダーメイド バングル

本物の洋彫り彫金作品!ハイクオリティーな彫りで仕上げて完成したのがこちらになります。

残念ながらオーナー様が明日受け取りにいらっしゃるということで

生徒さんに実物はお見せできないかな?

現在キャンペーン中ですのでご興味の方はお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

それではまた明日!!

 

 

皆さんおはよーございます。

どんな人にも平等に平和な日曜日でありますように。

今日は絵にかいたような快晴ですね〜

絶好のドライブ日和。

リトルムーン東京は彫金日和ということで本日も一緒に頑張っていきましょう!

 

今日は打ち合わせと遠方組の生徒さんの講習を予定してます。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

真一先生です!

皆さんこんにちは〜本日もお疲れ様でした!

 

余談ですが

ぼくね、テレビもニュースもほとんど見ないのですが、

特にヤフーニュースは気分が悪い気の滅入るニュースが多いので見ないですね。

もっとパッピーニュース沢山あるのにね。

新聞もニュースも正しいのは日付だけっていうでしょ?。

みんなも気をつけてね〜。。

さて

 

今日のテーマはグレーバーについて、

よく寄せらるご質問について今日は書いてみたいと思います。

 

プロアマ問わず日本全国のジュエラー、エングレーバーの皆さんからご質問やお問合せをいただくのですが、

内容は、教室作品をご覧になって「本当に彫っているのか?」「どうやって?」「信じられない」

「タガネは何を使っているのか」「薄くしかもステンレスに一体どのように面象嵌をしているのか?」

「どのように下絵転写しているのか?」などなど。

きっと多少彫金について知識があればあるほど余計に不思議に思う

部分も多いのではないでしょうか?。

 

そして繊細彫りの美しさ、曲線美の優美さに感動して、

見様見真似で独学でチャレンジしたものの実際彫ってみると優美とはかけ離れた仕上がりに落胆した方も

多いと思います。でも、ご安心ください予定のコースのようにほとんどのかたがその道をたどります。

それは無理もありません。

グレーバーについてご説明しておきましょう。

 

グレーバーとは現在、彫金、ハンドエングレービング(手彫り)の世界で主流になっている

エアーの力で彫刻できる装置の総称です。

ドライヴ(回転)するバーのことをドライバー

エングレーヴ(彫る)のことをグレイバーといいます。

現在では世界トップエングレーバーの人たちからアマチュアの方まで使用する世界のスタンダードになってます

ちなみにグレーバーのメーカーも色々あります。

このグレーバーさえ買えば僕たちが行っているような洋彫り彫金が簡単にできるようになる!なんて

絶対思わないでください。

もしそう思って購入したら100%失望することになります。

なぜならば

グレーバーは主に銃やナイフといった硬い金属、鉄やステンレス材にハンマーとタガネを駆使して彫金を施す

プロエングレーバーの作業効率を上げ作業時間を短縮させる目的で70年代のアメリカで発明

されたスーパープロフェッショナルツールだからです。

 

けして美しい彫金が簡単にできる魔法の装置ではないと心得ておきましょう。

素人の方が手にしたところで品物に傷をつけるのが関の山です。

グレーバーはスクロール理論、転写技術 研磨技術 微細彫りなどの彫刻技術

などを熟知習得してはじめて使いこなせるのがグレーバーなのです。

 

リトルムーン東京では10年以上かけて習得したスクロール、構図制作、研磨、彫り、といった

ノウハウをわかりやすく容易に短期間で習得できるプログラム化して講習を行っております。

現在までにこのトレーニングプログラムは素人の方から日本を代表するエングレーバーの方まで

幅広く学んでいただき高い評価をいただいております。習得期間に関しましては大体、

週1〜2ペースからはじめてスタンダードで無駄なく3か月〜1年でマスターできる独自プログラム

で講習しております。また、ご遠方の方には3日間短集中トレーニングプログラムなどもございます。

 

教室では、グレーバーのセッティングから販売もしておりますが、

まずは体験コースからはじめて、作品を作ってみることをお勧めしています。

 

ということで今日はよくあるご質問についてザックリですがご説明させていただきました。

ご参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 明けましておめでとうございます。
    トミタ
  • 明けましておめでとうございます。
    タキガワ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM