皆さんこんにちは〜お疲れ様です!

 

先日のスクロールの続きです。

洋彫り彫金につて、先日はですね遠くは長野県から講習を受けに来ていただきまして、

とても嬉しく思いました。

是非習得して近い将来、彫金作家として活躍していっていただきたいと思います。

 

洋彫り彫金について

彫金について多少知識のある方でしたら、洋彫り彫金の美しさ、微細彫りのクオリティー、美しいスクロール柄

に目を奪われ、また、憧れているかたも多いと思います。

中には、本当に彫っているのか?印刷ではないのか?という方もいらっしゃいますね。

大ざっぱな彫金作品しか見たことのないかたでしたら、彫金とは思われないかもしれません。

洋彫り彫金は、そう思われるほどクオリティーの高い仕事をしているんです。

その基本となるのが正しいスクロール柄のデザイン、描写力なんですね、

なぜかと言いますと、描けなければ彫ることができなないからなんです。

理論を学んで基礎パターンを学び多くの応用パターンを学習して少しづつ描けるようになるんですね。

彫る技術も大切ですが、洋柄を描くイマジネーション能力も大変重要なんです。

 

教室の方ではスクロールの基本理論から講習しております。

ご興味の方はチャレンジしてみましょう!

 

 

 

余談ですが、オーダーしていたDVDが届きまして、今日は早く帰りたいです。。。

実はパンダファンでして、、、、、

シャンシャンも、もう大きくなって独り立ちしてますね。

 

教室の皆さんも彫金作家として独り立ちできるように頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM